イベントなどでは様々な商品を記念品としてプレゼントする場合が多いのですが、少しでもコストダウンを狙うためには、商品選びが重要となるでしょう。プレゼントとして使用するので、商品では利益を生むことが出来ません。利益を出すことが出来るなら多少のコストが掛かっても良いのですが、無償で提供する商品は少しでも激安で作成することが必要です。イベントで使用するためにはオリジナルティーがある商品が良いのですが、オリジナルティーを求めると高額になる可能性が非常に高いのですが、缶バッジを採用することで激安で作成することが出来るでしょう。

缶バッジは自家製で作成することは困難なのですが、大手全国チェーンのカメラのキタムラがオリジナルの缶バッジを税込み370円から作成しています。缶バッジのデザインにする写真はスマートフォンやデジカメで撮影した写真を使うことが出来るので、気軽に作ることが出来るでしょう。カメラのキタムラは全国に店舗があるために全国から依頼が殺到していますが、その原因は店舗数の多さや価格の安さではなくて、完成度のスピードでしょう。依頼から缶バッジが完成するまでのスピードは約15分程度で完成するので、急なイベントにも対応が可能となっています。

年間の依頼件数は業界トップクラスの5000件となっているので、信頼度も非常に高いと言えます。一度に大量に依頼することによって手間を削減することが出来るので、非常にメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です