缶バッチはいろんなところに付けることができるので、ファッションアイテムとして活躍します。また、そのまま飾ることもできるのでインテリアにもすることが可能です。缶バッジは市販もされていますが、オリジナルで作ることもできます。缶バッジ専門通販では、データを入稿すればそれをプリントした商品を作ってくれます。

ネット通販は運営コストが節約されている分、こうしたサービスも低コストで利用できます。オリジナル缶バッジが安く作れるので、個人で少部数オリジナルの物を作りたい場合にも活用できるでしょう。プレゼントにオリジナル缶バッジを用意するのもおすすめです。写真をプリントすることもできるので、サプライズで写真を入れた物を上げるといったこともできます。

記念品として、長く形に残るプレゼントになります。また、イベントでの配布物を作ることも、お店で売るための物を作ることも可能です。個人法人問わずに利用できるサービスですし、少量から大量注文にも対応しているので、目的問わずの利用ができます。ただし、著作権を侵害するような物はオリジナルでも作るのはやめた方が良いでしょう。

個人利用であっても、そうした物は禁止している会社も多いです。あくまで自分でデザインしたイラストやロゴ、自分で撮影した写真を使った缶バッジを制作するのがマナーです。サンプル品として実際に作った物を無料で提供しているところもあるので、実物を見たい方は活用すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です