缶バッジを使ったノベルティ制作が増えています。販促イベントを開催した際には、来場者に対して記念品を贈答することも珍しくはありません。缶バッジであれば、イベント会場に来場した方に渡すことにより、自社のイメージを浸透してもらえる広告塔になってもらえます。缶バッジを制作する際には、社内にデザイン力が高い人材が在籍している必要があると考えがちなものでしょう。

多くの制作会社では、自社に専属のデザイナーを抱えています。デザイン力が弱い会社であっても、イメージ通りの販促グッズの制作を行えるのです。缶バッジを制作する際には、大量に発注する必要があると考える方も少なくありません。殆どの制作会社では、数個単位の小ロットから注文が出来るようになっています。

小規模事業者であっても、急に到来した繁忙期や、キャンペーンの対応に、缶バッジを用いることが出来るのです。バッジを制作する際には、表面に光沢感を感じさせられる仕上がりを施すことも可能です。シルキー加工を行なえば、見た目が鮮やかな感じのバッジを制作出来るのです。制作にあたっての期間は短く、最短で当日の出荷も可能となっています。

発送の際には指定の場所へ送ってもらうことも可能です。イベント会場に、出来上がったバッジの発送を行ってもらい、会場で受け取るようなことも可能です。普段から身に付けてもらうバッジに、自社のロゴやブランドイメージを印刷しておけば、広く世間に企業イメージが浸透していくものです。少ないコストで高いブランド効果と、集客力の向上が実現していくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です