好きなアニメや漫画のキャラクター、アイドルのグッズを缶バッジとして制作したいと思う方も多いはずです。缶バッジを制作して販売するとなると二次創作物は著作権上の問題もありますが、個人が趣味の範囲で自分のためにグッズとして作るのであれば許可されていることがほとんどです。自分のためだけに作るのであれば、100円ショップでキットを購入して作ることも可能です。缶バッジキットでは、紙を缶バッジに貼って加工することや布を貼ってオリジナルのバッジを作ることが可能です。

紙を貼るならば好きなキャラクターやアイドルをご自分でイラストに描いて、それを印刷されてはどうでしょうか。缶バッジに紙や布を貼る場合は、接着剤は別売りとなっているため、貼り付け用の接着剤も準備しておきましょう。プリントした紙を貼る際にはシワがよらないように、空気を抜いてから貼り付けることをおすすめします。また、完全に接着剤が乾かないうちに使用するとそれもシワになってしまう可能性があるため、念のため一日は乾かしておくときれいな仕上がりになるはずです。

また、イラストを描くときにも丸に収まるようなイラストにするなど、コツが必要です。印刷をするとなると自宅にプリンターがない方もいるかもしれませんが、スマホに印刷用のデータを保存すれば、スマホを使ってコンビニで印刷することも可能です。そのためにはコンビニアプリのインストールと会員登録が必要ですが、一度インストールして登録しておけば二回目からは簡単にコンビニ印刷が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です