子供が使うイメージの多い缶バッジ。皆さんはどんな時に使っていますか。一番つけられることが多いのは、やはり鞄ではないでしょうか。穴が開いてもいいものに限りますが大人も子供も関係なくつけることができます。

布製の鞄なら穴も目立ちにくいためつけやすいでしょう。最近では缶バッジを守るためのカバーも安くで入手できるようになり、缶バッジは多くの人が使用している、持っていることがうかがえます。大切な物や傷をつけたくないものはカバ-をして、保護しておきましょう。また缶バッジを作る機会についてですが、子供たちが遊びの一つとしてやアニメやアイドル等のアイテムとして作られるだけでなく、思い出を残すために作られることもあります。

子供の成長や恋人、夫婦や両親の絵や写真、またそれ以外の物もその時しか残しておけないものはたくさんあります。製作キットなども最近は多く見られます。安いものだと綺麗に作ることも難しくなりますが、少し高く機械を用いるものだとかなり綺麗に作れます。缶バッジはおしゃれだけでなく飾ったりして楽しむこともできます。

布や破れにくい紙などを天井もしくは壁からつるして、綺麗に並べて飾ります。たくさん持っていて、もっと綺麗に飾りたいという人は、ガーランドにして飾るのはどうでしょうか。布や紙でできたガーランドを作ったり買ってくるなどして用意し、そこに一個から二、三個ずつつけていくだけで簡単に作ることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です